バイオマスから水素を製造

トヨタ自動車は、燃料電池車(FCV)に関連する特許の実施権を無償で提供することになりました。多くの自動車メーカーがFCVに参入してくると思いますが、水素ガスをどのように得ていくかも重要な問題です。
現地時間1月29日のロイターの短い記事に、Cortus Energy(コータスエナジー)が水素ガス製造で米国特許を取得という記事がありました。

http://www.reuters.com/article/2015/01/29/cortus-energy-brief-idUSFWN0V706Z20150129

調べてみますと、Cortus Energyは、スウェーデンの会社で、再生可能なエネルギーガスを製造する会社です。
http://www.cortus.se/about.html

さて、Cortus Energyが取得した米国特許8,932,374は、バイオマスから水素を製造する方法発明です。FCVが排気するものは水だけですが、水素を製造するのに化石燃料をたくさん使っていては意味ありません。
バイオマスから水素を製造できるなんて素敵ですね。本当に再生可能なエネルギーです。

特許を取得することと実用的な発明であることとは関係しませんので、この特許がどれぐらい有効なものか分かりません。でも、バイオマスから水素を製造する方法が確立されていくと良いですね。