Apple Watchで日焼けを防ぐ

関東地方は本日やっと酷暑からの逃れれるようですが、関西以西はまだまだ酷暑が続くようですね。こんな天気が続く中、熱中症対策が一番ですが、日焼け対策も重要です。
「Apple Watchで日焼けを防ぐ」というTACHABLEの記事を見つけました。

腕時計をしている、腕時計の日焼けしていない跡が残りますが、その跡が無くなる発明かと思いきや、Apple Watchに日焼け検出器の追加機能を増やす発明が開示されたようです。
https://techable.jp/archives/80484

記事では7月19日に特許が登録されたと記載していますが、厳密には誤りで公開公報が発行されただけでした。
その米国公開公報2018/0202927号によりますと、紫外線と赤外線の検出器“UV-IR分光器”をモバイルデバイス(Apple Watchとは記載していない)に組み込み、“UV-IR分光器”から腕などの皮膚に紫外線/赤外線を照射して皮膚からの反射光を受信する。そして日焼けの危険にさらされている領域を画面に表示するというものです。

アップルには、今度は熱中症になる可能性を示すことができる発明を提案してほしいです。今年はすでに数万人が病院に搬送され、熱中症による死者が1000人を超えると危惧されているのですから。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク