自動車レーンを譲って、仮想通貨をもらう

仮想通貨のマイニング(mining)を行うと、仮想通貨がもらえるそうですが、交通渋滞の際に、隣から割り込んでくる自動車にレーンを譲ったら仮想通貨がもらえたらレーンを喜んで譲りますか?
CCNというサイトの記事によりますと、フォード(Ford)がレーンを隣の自動車に譲ると仮想通貨がもらえる特許を取得したそうです。
https://www.ccn.com/ford-wins-patent-for-cryptocurrency-fueled-vehicle-technology/

3月27日に発行された米国特許公報9,928,746を読みますと、この発明では仮想通貨の名前は“CMMPトークン”と呼んでいます。CMMPいうようで、Cooperatively Managed Merge and Pass(協調管理の合流・通過)の略です。
工事などで一部のレーンが塞がっている場合に、自動車同士が通信し合いレーンを譲って渋滞を解消させるのですが、その際に譲った自動車には、“CMMPトークン”が与えられるというものです。
すべての自動車が通信し合うようにならなければならないのでハードルが高いと思いますが、渋滞解消につながりそうですね。