アップルの接続コネクタが変更されるか

アップル(Apple)の昔のipod(第5世代)等は30ピンDockコネクタを使用していました。そしてiPhone5以降ipadなども含めて8ピンのLightning(ライトニング)コネクタが採用されています。アップルは、ライトニングコネクタに関する特許権及び意匠権を取得しており、アップルの許諾がないと第三者がライトニングコネクタを製造販売できないようになっています。

3月9日のCNETが、防水機能付きのライトニングコネクタが米国特許公開になっていることを報じています。
https://www.cnet.com/au/news/apple-has-ideas-for-waterproof-lightning-connectors/

3月8日に公開された米国特許公開2018-0069356には多くの実施形態が掲載されています。特許出願されたものが実際に商品化されるか否かは別であり、公開されたものが商品になるわけではありませんが、多くの実施形態があることもあり、どんな商品がでるのか特定もできません。

私自身は 30ピンDockコネクタ又はライトニングコネクタで防水機能がなくて困ったことがありません。でも雨の中ずぶ濡れで走りながら、iPhoneをバッテリー充電することもないわけではないでしょう。
アップルは、新しい市場創造のため現状のライトニングコネクタと防水機能付きのライトニングコネクタに互換性を持たせないかもしれませんが、余分な費用を掛けたくない私は互換性があってほしいと願います。