自動運転車では車酔い回避が重要?

2月23日のCNNMoneyの記事でWaymo(ウェイモ)が特許出願し公開された米国公開公報2018/0052000が取り上げられていました。
http://money.cnn.com/2018/02/23/technology/waymo-self-driving-car-puke-patent/index.html

このクレイム1に記載された方法発明は、乗り物酔いを最小限に抑制するためのルート決定する内容です。例えば、乗り物酔いしやすい乗客に対しては、起伏の激しくない道を通るルートを示し、急いでいる人の乗客には、多少揺れてもより速いルートを選ぶことができる内容です。 
ウェイモは、自動運転技術でUberと争っていますが、クレイム1には、自動運転車に限定されていませんから、既存のカーナビにも適用できる技術です。

私は車酔いや船酔いしない方ですが、車酔いしやすい人は、既存の車のカーナビにも、早く車酔いしないルート選択を入れてほしいでしょうね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク