ルブタンのレッドソールの商標が無効に?

日本では、2015年4月1日から “位置の商標”が認められるようになりました。例えば、左下の、包装用フィルム容器に赤い網目(登録第5960200号)を見ればどのブランドの商品がわかると思います。この登録商標は2015年4月1日に出願されています。
右下の女性用のヒール(商願2015-29921)は、出願中ですが未だ登録に至っていません。この商標登録出願も2015年4月1日に出願されています。 

さて、2月7日のロイター記事では、商願2015-29921の出願人クリスチャン ルブタン氏のヨーロッパでの訴訟が取り上げられています。
https://jp.reuters.com/article/louboutin-idJPKBN1FR0EM

ルブタンはレッドソールについて欧州で商標登録しており、それに対して他社が販売する赤いレッドソールの靴の販売停止を求め訴えを起こしていました。しかし欧州司法裁判所は、欧州では色と形を組み合わせた商標は無効と判断される可能性があると指摘したようです。
さて、日本のルブランの商標登録出願も、拒絶理由通知を受けて未だ審理中です。欧州の訴訟も目が離せませんし、日本の出願の行方にも目が離せません。