月別アーカイブ: 2013年7月

知的財産の価値評価

知的財産権は、土地などと同様な財産権ですから、売ったり買ったりすることも可能です。売買する際には価値評価が重要です。知的財産権の価値評価が必要な場面は、ライセンス、M&A、事業提携、資金調達等の際に必要です。価 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | 知的財産の価値評価 はコメントを受け付けていません。

シフト補正の緩和(2)

 平成19年4月1日以降の特許出願に関しては、特許請求の範囲の補正に厳しい制限がありました。その審査基準では、審査官が請求項1、請求項2……と順に審査して、公知例と比較して”特別な技術的特徴”を発見した場合に、”特別な技 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , | シフト補正の緩和(2) はコメントを受け付けていません。

職務発明制度に関する調査研究委員会(1)

7月4日のブログで、職務発明制度に関する調査研究委員会が活動することに関してコメントしました。 その7月4日の第1回議事概要が掲載されています。 http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , | 職務発明制度に関する調査研究委員会(1) はコメントを受け付けていません。

産業革新機構のファンド(1)

NHKのニュースによりますと、官民でつくるファンドの「産業革新機構」は、活用されなくなった特許を企業から買い取り、ベンチャー企業などに安く提供するファンドを新たに設立することになったそうです。 大手企業が有する特許のうち … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , | 2件のコメント

税関における輸入差止

 税関が、海外からの侵害品(模倣品・海賊版)の国内流入を食い止めてくれます。では、税関で模倣品を食い止めてもらうためには、どのようなことが必要になるのでしょうか?  まずは、国内において知的財産権を確保する必要があります … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , | 税関における輸入差止 はコメントを受け付けていません。