特許図面で出てくる有名キャラクタ

「サムスンの特許になぜか「日本人ならみんな知ってるあのキャラ」が…」というタイトルの記事を見つけました。1月20日付の“カミアプ”というサイトです。
http://www.appps.jp/284480/

記事にありますように、スターウォーズの図柄、トトロの図柄などが描かれています。日本特許庁に日本出願した場合には、これらの図柄があることで、手続補正指令が特許庁から発せられます。理由は、著作権違反ではなく公序良俗違反です(特許法32条)。特許法には著作権違反等で補正命令する条文が無く、もっと広く法律違反している特許出願に対して、手続補正指令が発せるようになっています。例えば、特許明細書中に登録商標をその明示もなく記載していていると補正指令が発せられます。

さて、そもそもこの記事は国際特許公開公報WO2018/012719号に基づいた記事です。公開公報には代理人も載っていますが、韓国の代理人が韓国特許庁経由で英語出願したことがわかります。韓国特許法32条(日本と同じ)にも、公序良俗違反の規定があります。
韓国特許庁はこの公序良俗違反の規定をどのように運用しているかわからないのですが、明らかな著作権違反ですので、韓国特許庁はこれらの特許出願の方式チェックの際に、気が付くことができたのではないかと思います。または韓国特許庁の方式審査の担当者が、スターウォーズ又はトトロを知らないということかもしれませんが。
ちなみに、日本特許庁は、ディズニー社が自社が持っている著作権のミッキーの絵が入った図面を含む特許出願でも、公序良俗違反で手続補正指令を発します。もちろん理由は、著作権違反ではなく、宣伝・広告を目的とする特許出願という判断です。特許出願にミッキーの図柄を使う正当な理由はないですからね。