マインドコントロール

「マイクロソフトはマインドコントロールを特許したがっている」という記事を見つけました。マインドコントロールと聞くと、他人の思想や意思をコントロールして、特定の結論へと誘導すること、つまり洗脳を意味するかもしれませんが、マイクロソフトの目指しているマインドコントロールは少し違います。

https://www.theregister.co.uk/2018/01/15/microsoft_bci_patent_application/

2018年1月9日に発行された米国特許9,864,431の発明の名称は、「神経学的データを使用してアプリケーションの状態を変化させる」とあります。ユーザーの頭部に帯状のセンサを装着して脳波記録(EEG:electroencephalography (EEG))し、ユーザーが意図する神経学的データに基づき、意図された操作に合わせてアプリケーションの状態が自動的に変化させるというものです。
また神経学的データだけでなくさらにジェスチャーを加えて、手作業でメニューを選択することなく、さまざまなタスクを実行できるようになると開示されています。

10年前は自動運転技術など夢物語と思っていたのに、もう数年で実用化されようとしています。自分の意図だけで手作業などしなくても、コンピュータが仕事をしてくれるようになるのでしょうか。